2018年09月号 Vol.387

宝塚の情報誌ウィズたからづか

●ウィズインタビュー
  稲岡 大介 さん

●市民のラジオ局 FM宝塚83.5

●フェアリーインタビュー
和希 そら さん

●シリーズ・人権をまちからinたからづか

●宝塚イベント情報(宝塚市文化財団)

●インフォメーション

●宝塚の歴史を歩く

●ウィズ通信

●清荒神清澄寺 史料館 「森田子龍 - 心の書 -」

●メディカルコラム

◆モンマルトル、赤光の水平線 油彩 F6号
黒田ひろし

19世紀末のパリに現れた巨大高層建築は
市民には賛否の的であったが、
いまやその歴史的文化背景を語るとき
もっとも象徴的なシンボルとして存在する。
数多の作家に作品のインスピレーションを与え続けた
水平線にたたずむシルエットは
モンマルトルで生きた人々にとっても
人生のモティーフであったにちがいない。

宝塚の情報誌ウィズたからづか

ウィズたからづかの最新コンテンツ