2017年03月号 Vol.369

宝塚の情報誌ウィズたからづか

●ウィズインタビュー
  内田朎子さん

●本作りのススメ

●市民のラジオ局 FM宝塚83.5

●フェアリーインタビュー
留依蒔世さん

●シリーズ・人権をまちからinたからづか

●宝塚イベント情報(宝塚市文化財団)

●インフォメーション

●宝塚の歴史を歩く

●ウィズ通信

●清荒神清澄寺 史料館「酉年を祝う」

●メディカル コラム

再発見、MY宝塚【中山寺 五重塔】
岩佐倫太郎 美術評論家
ブログ http://iwasarintaro.hatenablog.com/

聖徳太子の創建とされ、安産守護の寺院としても名高い中山寺に、五重塔が再建された。400年ぶりと言う。いったいどんな建築ができるのか、僕も近隣住民として楽しみにしていた。去年、工事用の幕が取れてそこに現れたものは何と、派手派手しいのではとの予想を心地よく裏切る、思いもかけず繊細で謙虚な姿だった。緻密な美術工芸品のようなフォルムは、背後の山並みや青空と実によく響きあう。近づけば高貴な群青色に塗られた軒が煙るように美しく、「前からここにあったよ」、と言わんばかりの自然で泰然とした立ち姿なのだ。これは平成の寺院建築の傑作と称されるに違いない。芯柱には、美作大野から樹齢400年の檜が2本供されたと聞く。落慶法要は3月末。ネパールからは仏舎利を届けにお釈迦様の子孫が来られるとか。その日が待たれる。

宝塚の情報誌ウィズたからづか

ウィズたからづかの最新コンテンツ